楊海英先生について

モンゴル自由連盟党は静岡大学教授・楊海英先生の著作・活動を支持します。
楊海英先生は南モンゴル出身、モンゴル名はオーノス・チョクト。日本帰化後の日本名は大野旭。モンゴル人数十万人が中国共産党政府により殺害された文化大革命期の研究で知られ、『墓標なき草原 内モンゴルにおける文化大革命・虐殺の記録』は司馬遼太郎賞を受賞しました。

クリルタイ応援・レセプションパーティー・チラシ

クリルタイ応援・レセプションパーティーのチラシです。 どうぞよろしくお願い申し上げます。(クリックするとPDFファイルが表示されます) …

南モンゴルクリルタイ結成大会・チラシ

南モンゴルクリルタイ結成大会のチラシです。 どうぞよろしくお願い申し上げます。(クリックするとPDFファイルが表示されます) …

南モンゴルの自由のための連帯組織「クリルタイ」(世界南モンゴル会議)結成大会のご案内

現在、本来モンゴル人の領土である南モンゴル(内モンゴル自治区)では、中華人民共和国建国以来、あらゆるモンゴル人の権利が政府と中国人(漢民族)によって奪われてきました。文化大革命時代の虐殺と拷問の犠牲者数は数十万にのぼります。改革開放の時代になってからも、モンゴルの実状は変わりません。美しい草原は、無秩序に建設される工場により砂漠化と環境破壊が深刻化し、漢民族の流入と商業の独占、土地の強奪は現在もなお進行中です。さらに中国政府は漢民族への同化教育を強制し、モンゴル人は言語や文化を奪われています。

これまで様々な立場からモンゴルの自由と人権を訴えてきた海外諸団体は、より広い連帯組織を作り出すことによって、国内のモンゴル人の人権運動を支援し、また国際社会に対し広くモンゴルの問題を訴えるために、国際連帯組織「クリルタイ」(世界南モンゴル会議)を、2016年11月10日、日本にて結成することを決意いたしました。

このクリルタイを、アジアの先進的な民主主義国家である日本国で結成することは、現在中国政府の抑圧にあるモンゴル人にかけがえのない希望を与えることができるでしょう。どうか、下記のクリルタイ結成大会へのご参加をなにとぞお願いいたします。     クリルタイ結成大会日程 11月10日午後1時開会 参議院議員会館 会議室102 (当日、結成大会後同場所にて午後2時より記者会見を行います。報道関係の皆さま、よろしくお願いいたします)


2016年10月1日・中国大使館前抗議活動のお知らせ

お知らせ

南モンゴル人は、牧畜民が自らの牧草地及び合法的な権利を守るための行動を応援し、中国共産党政府の人権蹂躙に断固反対します。 そのため、南モンゴルクリルタイ準備委員会は、2016年10月1日(土曜日)、中国駐日本大使館前で抗議行動を行うことを決定しました。 運命共同体であるウイグル人の団体も参加する予定です。 日本の支援者の皆様のご参加、お待ちしております。

主  催 南モンゴルクリルタイ準備委員会 共  催 日本ウイグル連盟 参加団体 台湾研究フォーラム        中国民族問題研究所 …

世界同時行動! 牧畜民の土地強制収用への中国大使館/領事館前抗議

お知らせ 南モンゴル人は、牧畜民が自らの牧草地及び合法的な権利を守るための行動を応援し、中国共産党政府の人権蹂躙に断固反対します。 そのため、世界各国の南モンゴル人たちは、2015年2月14日(土曜日)、現地の中国大使館あるいは領事館前で抗議行動を行うことに決まりました。   主催 世界各国の南モンゴル人有志   集合場所 東京抗議活動……麻布税務署前 大阪抗議活動……大阪市西区 …