楊海英先生について

モンゴル自由連盟党は静岡大学教授・楊海英先生の著作・活動を支持します。
楊海英先生は南モンゴル出身、モンゴル名はオーノス・チョクト。日本帰化後の日本名は大野旭。モンゴル人数十万人が中国共産党政府により殺害された文化大革命期の研究で知られ、『墓標なき草原 内モンゴルにおける文化大革命・虐殺の記録』は司馬遼太郎賞を受賞しました。

南モンゴル自由民主運動基金講演会のお知らせ(講師:三宅博先生)

このたび、南モンゴル自由民主運動基金では、三宅博前衆議院議員をお迎えし
現在のアジア情勢と日本の向うべき道を考える講演会を開催します。

日 時 5月28日(土) 14時~17時
会 場 TKP新橋ビジネスセンター カンファレンスルーム301号
入場料 1,000円

テーマ「覇権の終焉とアジアの黎明」講師 三宅博
他、荒木和博特定失踪者問題調査会、
オルホノド・ダイチン南モンゴル自由民主運動基金代表登壇

詳細は下記チラシをご覧ください。(クリックするとPDFが表示されます)
160528koen

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>