楊海英先生について

モンゴル自由連盟党は静岡大学教授・楊海英先生の著作・活動を支持します。
楊海英先生は南モンゴル出身、モンゴル名はオーノス・チョクト。日本帰化後の日本名は大野旭。モンゴル人数十万人が中国共産党政府により殺害された文化大革命期の研究で知られ、『墓標なき草原 内モンゴルにおける文化大革命・虐殺の記録』は司馬遼太郎賞を受賞しました。

2016年10月1日・中国大使館前抗議活動のお知らせ

お知らせ

南モンゴル人は、牧畜民が自らの牧草地及び合法的な権利を守るための行動を応援し、中国共産党政府の人権蹂躙に断固反対します。
そのため、南モンゴルクリルタイ準備委員会は、2016年10月1日(土曜日)、中国駐日本大使館前で抗議行動を行うことを決定しました。
運命共同体であるウイグル人の団体も参加する予定です。
日本の支援者の皆様のご参加、お待ちしております。

主  催 南モンゴルクリルタイ準備委員会
共  催 日本ウイグル連盟
参加団体 台湾研究フォーラム
       中国民族問題研究所
 
集合場所 麻布税務署前
 
集合時間  2016年10月1日  
        13時集合 13時半開始

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>