楊海英先生について

モンゴル自由連盟党は静岡大学教授・楊海英先生の著作・活動を支持します。
楊海英先生は南モンゴル出身、モンゴル名はオーノス・チョクト。日本帰化後の日本名は大野旭。モンゴル人数十万人が中国共産党政府により殺害された文化大革命期の研究で知られ、『墓標なき草原 内モンゴルにおける文化大革命・虐殺の記録』は司馬遼太郎賞を受賞しました。

講演会「20世紀のモンゴル民族運動と日本」

クリックするとPDFファイルを表示します。

3月15日に東京で宮脇淳子先生を講師としてお迎えし、講演会「20世紀のモンゴル民族運動と日本」が開催されます。この会には、ペマ・ギャルポ先生がコメンテーターとして登壇されます。 …

アジア自由民主連帯協議会 関西講演会「中国の脅威とアジアの自由」にダイチン代表が参加します

大阪・堺にて開催されます、アジア自由民主連帯協議会 二周年関西記念講演会「中国の脅威とアジアの自由」にダイチン代表が参加いしたします。どうぞ皆様、ご参加くださいませ。

中国の脅威とアジアの自由

以下:アジア自由民主連帯協議会サイトより 2014年2月22日(土) (大阪)堺市民会館 4F大集会室 18:30開場 …