楊海英先生について

モンゴル自由連盟党は静岡大学教授・楊海英先生の著作・活動を支持します。
楊海英先生は南モンゴル出身、モンゴル名はオーノス・チョクト。日本帰化後の日本名は大野旭。モンゴル人数十万人が中国共産党政府により殺害された文化大革命期の研究で知られ、『墓標なき草原 内モンゴルにおける文化大革命・虐殺の記録』は司馬遼太郎賞を受賞しました。

第五回「アジアの民主化を促進する東京集会」開催決定

第五回「アジアの民主化を促進する東京集会」が開催決定いたしました。
ぜひ皆様ご参加ください。
 



日時 2015年10月24日(土)午後1時開場 1時半開会

場所 拓殖大学C館101教室
東京メトロ 丸ノ内線 茗荷谷駅下車 徒歩3分
http://www.takushoku-u.ac.jp/map/bunkyo.html

参加費 無料
 
 
基調報告
「中国の国内情勢と今後の展望ー習近平は本当に権力を掌握しているのか?」
相馬勝(ジャーナリスト)

メッセージ
藤井厳喜(国際政治学者)

中国民主化運動、チベット、ウイグル、南モンゴル、バングラデシュ、ベトナム
アジア諸民族からの報告と民主化への展望
 
 
主催
アジア自由民主連帯協議会 http://freeasia2011.org

協力
呉竹会、頑張れ日本!全国行動委員会、日本会議



第五回 アジアの民主化を促進する東京集会 趣意書
http://freeasia2011.org/japan/archives/4214

※PDFファイル
http://freeasia2011.org/statement/20151024.pdf



※過去の集会の様子は、下記のホームページをご覧ください。

アジアの民主化を促進する東京集会
http://www.asiandemocracy.jp/

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>